ゲームや漫画などの感想部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グローランサー2を終えて

グローランサー2を終えました


はっきり言ってすごくめんどくさかったです
つい他のキャラのEDも見たくて何回も告白前のセーブをやり直してはラスボス倒しました。

ちなみにこのゲームのEDは
女性キャラ  シャルローネ リビエラ アリエータ


という三人なんですよ。
この三人とも見ましたけど正直印象に残ってないです。

そして次に男性キャラの
ハンス ゼノス カーマイン アーネスト ウォーマー セレブ
でした

このEDも全部見ましたけどはっきり言ってこれを一つに限定する必要なんてないと思いました。
EDを見ても告白した一人しか見れなくて終わってしまうんですよ
しかもこれが短くて主人公(ウェイン)と告白キャラがこれからのことで終わってしまうんですよ。
しかも何人か場所がおなじで少し会話を変えたりするだけというほとんど使いまわしみたいなのがあったり。
これが通常ルートのEDでしたから他のも期待できなかったです。

次に傭兵ルートという傭兵が国を作るために味方をして行動するルートなんですけど
これはここまで戦ってきた女性キャラ二人が敵になってしまうんですよ。
まあ主人公が国を裏切るので当然かもしれないですけど、
このEDは二通りあって一つはそのまま普通に進めばいいだけですけどもう一つはちょっとフラグを必要でして
最後にあるキャラを倒すかそれとも味方のままでいるか別れるんですよ。
ただどちらも結局はほとんど変わんないんですよ。味方のまま終えるか倒してそのキャラの変わりに上に立つかそれだけで終わってしまうんですよ。
ほとんどどちらでも変わんないという意味がないEDでした。
ちなみにこのるーとでしか仲間にならないキャラが一人いました。

そして最後にもうひとつありまして洗脳ルートがあるんですよ。
これは最後の戦いの前の戦いに早く到達すると選べるんですけど
ここで主人公が相手の味方をして一人以外はみんな敵になるんですよ。
そしてこの戦いで倒すとラスボスの願いがかなったまま終わってしまうというBADENDみたいに終わってしまう。
ここで逃がすとラスボスの願いがかなうんですけど主人公が間違いに気づいて再び戦うというシナリオになります。
ただそのとき一人が敵のままでそのキャラはすごく強いです。
そして最後にラスボスは通常ルートだと生き残るんですけど洗脳ルートからだと死んで終わってしまうんですよ。

EDがほとんど手抜きといってもいいくらいでした。ちなみにシナリオをちょっとというよりかなり消化不良のままでした。

その理由はどうやらグローランサー3も同時に製作していたみたいでその間に合わせだったみたいです

グローランサー2は暇があった時にって
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。